転職

フリーランスだった僕が正社員に戻った理由

正社員に戻った理由

どうもです。ももです。
僕はフリーランス(正式には契約社員)から正社員に戻っています。
どうして戻ったのかその理由について書いていきます。

フリーをどうして辞めたのか

なりたくて仕方なかったフリーになるのですが、結局1年弱で正社員に戻りました。自分でもその選択をすることはないと思ってました。今でもその選択が合ってるかは分かりません。まずなぜフリーになったか。

なぜ正社員を辞めたのか

社会人4年目でフリーになった僕。実質は契約社員ですが世間からするとフリーと呼ばれていたのでフリーということで。(実際は全然違います。そのことについては別記事で書きます。)

元々3年間は客先常駐をやっている会社に所属しておりました。
大手のSlerに派遣されていてました。

当時の単価はすごく安かったです。弱小な会社だったのでSlerとの間に2社挟んだりしたこともあって38万とかでしたね。なので給料も安かった。

もも
もも
手取り15万切ったりしてました…

幸運なことに、2年目からはNW構築と設計現場でゴリゴリ機器を触ってました。1年目でNP持ってたこともあるので営業がそうゆう現場に入れてくれました。それでも単価は40万…あとから入ってきた僕よりNW経験ない人が56万だったり。
本当に会社の営業次第だったり年齢だったりで単価が変わります。

客先常駐なのでエンジニアの寄せ集めなわけで、技術力もバラバラ。自分よりも技術がない人のが給料が多かったりします。会社違うので当たり前ですが。
そのことが悔しくて、自分の実力だけで給料を判断してほしいと思ってフリーになりました。
だって安い単価から会社になんぼ取られているかもわからないし、正直クレームばかりで客先にもいけないエンジニアを抱えている場合は、その人の給料も自分の単価から払われるなんて嫌だと思ったのです。

それで自分のためだけに金をもらいたいと思い、23歳の時にフリーになりました。
けど、約1年で辞めました。それはなぜか。

せっかくフリーになったのにどうして辞めたのか

約1年で念願のフリーは辞めました。
フリーになるとき、実は起業をしたいと思ってました。なのでその資金とか人脈とか広げられたらな~と考えてました。色々本を買ったりもしてました。

けど、なにで起業したいか。それが明確じゃなかった。

もも
もも
すごくぼんやり、何かしたい!!といった気持でした。

そもそも、このまま大手と派遣とか請負みたいなのはいつまで出来るのか。そんなことがずっと頭にありました。結局やっていることは客先常駐と一緒。そんな気持ちがどんどん強まってきました。客先常駐については、以下の記事をご覧ください。

https://momo63.com/2019/02/work-engineer/

また結局はSlerからすると、正社員の客先常駐と変わりないんです。
だから任せられない仕事は任せられない。
本当にこのままずっと技術を磨いていってSlerから雇われるほどの実力があるならいいのですが、僕は自信がなかった。
確かにその時は年齢の割に技術が合ってお客様からの評価も高かった。
けど年齢が高くなるにつれて、それがきっと崩れると思ったのです。客先常駐と一緒。

あと、全然フリーじゃない。ネットワークエンジニアってどうしても自宅だけでは勤務できないんですよね。。派遣とか請負なので客先常駐する場合が基本で。
WEB系だとカフェで仕事したりとか、、憧れますよね。
まあどの分野にもよりますがお客様によるとこが多くてネットワーク系はなかなか自宅は厳しかったです。

それと世間体も僕は気になりました。これは客先常駐でも一緒。
だって、正社員なのに派遣ってなんとなく人に言いたくない。そしてこれはフリーになってからも一緒だった。
親からもどうして会社に属しないのかなども言われました。
結婚もゆくゆくはしたいと思っていて向こうの親に安心してもらうためにも正社員がいいのかなと考えました。

ただ、また客先常駐の正社員に戻る気は毛頭もありませんでした。
なので時間をとって転職活動をした結果、今のSler会社に正社員として転職しました。
その時の記事は以下です。

https://momo63.com/2019/02/work-chagejob/

フリーを辞めて後悔していないか

実際は後悔してます。それはお金。給料が下がりました。
それは転職するときに覚悟はしてたのですが、1年間フリーでの給料で慣れてしまったせいか中々生活水準を落とせなく毎月辛い思いをしてます。

また、やっぱりどこかで今でも起業をしたいと膨大な夢を描いてしまいます。
僕は0から1を産み出せるタイプではないと分かっていながらも、なにかしたいと今でも考えてしまいます。

正社員だとなかなか派手に動くことも出来ないので。そうゆう意味では確かに不自由になったかと思います。

それでも、やっぱり古い考えですが親が安定した会社に勤めたことを喜んでる姿をみるとこれでよかったかなと思います。
また、僕は病気になって闘病したこともあるので会社に属するほうが安心だと思ってます。
フリーになったのは闘病後です。闘病後ってみんなあんな風になんでもできるって力強くなるのかな、、。

結局、正社員に戻るっていう選択が正解かは分からないままです。

まとめ

フリーか、正社員は人それぞれ合うか合わないがあります。
なってみて初めて気づくこともあるし、自分の感情にも。
不安だと思ってたけどいざなってみると不安が消える場合もあります。
どちらにせよ、大きな選択になりますので十分に考えて選択してください。

ただ、僕は客先常駐の正社員をやるぐらいなら、絶対にフリーになることをお勧めします。
もし、Slerの転職が決まってなかったら僕は今もフリーでした。
それぐらい客先常駐の正社員はお勧めしません。