お得情報

コーヒーを趣味としていかがですか。かなり値段は手頃で始められる!

コーヒー必要なもの

どうもです。ももです。
みなさんコーヒーはお好きですか?僕は大好きです。
けど、缶コーヒーはどうも苦手で…。胸やけがしてしまうのです。そんな僕ですが、毎朝家で自分でコーヒーを淹れてます。

コーヒーを家で淹れるのって大変じゃない?道具とかたくさん揃えないといけなそう…と僕も思ってたのですが案外にお手軽にコーヒー用品はそろうし、淹れるのもそんなに難しくないです。では僕が買ったものを紹介します。僕の場合はコーヒー粉から自分で淹れてます。豆から焙煎はしてません。

自宅でコーヒーを淹れるために必要なもの

では、僕が家で淹れるにあたって買ったものを紹介します。
まずは、こちらのコーヒーサーバー

このハリオのコーヒーサーバは値段が安い!しかもドリッパーとフィルターが10枚ついてきています。このポット、電子レンジにも対応しているので温めなおすことも可能。

このお値段なかなかお得!僕はアマゾンで買わなくて当日スーパーとかで買ってしまったので1600円ほどしました。。ネットで買う方が絶対お得!

次に、電気ケトルを買いました。

もともと電気ケトルは持ってたのですが、通常のケトルではドリップするには無理です。。ゆっくり注げないです。なのでコーヒー用を買いました。容量は0.8Lとなります。
空焚き防止機能もついています。僕がこれを買った理由はオシャレだから!

本格的に淹れるのであればお湯は別で沸かして、ポットに移した方がいいのかなと思ったのですが、面倒なので。。お湯も沸かせてポットにも使えるこれは非常に便利。

また今まで使ってたケトルは処分しました。このコーヒー用で特にほかの用途でも問題ないので。
ただ、注意点があります。本体が熱くなるので誤って触れないようにしてください。

お子さんがいる場合など要注意です。

次に用意したのは計量スプーン

ハリオ V60計量スプーン M−12W M−12W

コーヒーを淹れる際にどれぐらいに量の粉でいいかを計量スプーンで測ります。特に始めたばかりだと計量をしっかりした方がいいと思います。
この計量スプーンは最大12gとなっており、コーヒー約一杯分に値します。

また、ハリオのドリッパーを買うとこの計量スプーンがついてきます。

これでコーヒーを淹れるのに必要な用具は揃いました!

あと、用意するものは粉!コーヒー粉

コーヒーの粉は僕は基本カルディで買ってます。スーパーにスタバの粉とかも売ってますが、カルディはその場でコーヒー豆を粉にしてくれるので鮮度がいいです

あと、値段も結構お手頃。季節ごとで豆の銘柄も変わってきて選ぶのも楽しさです。
200gから売ってます。カルディ専用豆で200g 400円ちょっとです。

一人暮らしだと、コーヒーの粉って結構消費するのに時間がかかってしまいます。なのでその場合はコーヒー粉を冷凍しましょう!冷凍すると1カ月ほど持ちます。僕は以下の容器に粉を入れて冷凍してます。

上記容器はコーヒー用とかじゃないです。笑

とりあえず、どんな容器でもいいので密封出来て冷凍できる容器にしました。あと底が深い方が計量スプーンで粉を取り出しやすいかなと。外にこぼれることも少ないです。

これで準備は揃いました。上記さえ用意すればコーヒーを自宅で淹れれます!

コーヒーの淹れ方

淹れ方については、僕は以下のサイトを参考にしてました。

さすがUCCです。すごく分かりやすいです。

まとめ

少し電気ケトルが値段的に高いですが。コーヒーを自宅で淹れるのに必要なものは結構値段もお手軽で揃えれます。

けどコーヒーの沼にハマってしまったら家で焙煎したりもしちゃうかもですね。笑

僕は家でコーヒーを淹れるようになってよかったなぁと思うのが、外であまりコーヒーを飲まなくなったことかな。家で淹れればいいや~と思って家で飲んでます。
僕は素人なのでおいしさとかそこまで分からないからかもしれませんが、充分家で自分で淹れたコーヒーもおいしいんです。

また、家族や大切な人の休憩時間に美味しいコーヒーを淹れてあげるのはいかがですか。きっと喜ぶと思います。僕は喜びます。笑

もも
もも
一緒にコーヒーのんでゆっくりする時間も幸せですよね