お得情報

初めての部屋探し失敗経験談!賃貸を契約するときはしっかり考えよう

部屋探しに失敗した理由

どうもです。今は引っ越しシーズンで4月から仕事のため上京する人がたくさんいるとおもいます。僕も田舎から東京へ上京してきました。
もう数年も前ですが、上京するときに賃貸を選んでいて失敗をした苦い思い出があります。

初めての部屋探しに失敗した理由

僕は田舎育ちで就職の際に、東京に出てきました。

自分で探して賃貸契約したものの、払えないことに気づき解約。仲介手数料を取られてしまいました。
また、新たに物件を探すも別にこんなにこだわることなかったという気持ちになって約1年ほどモヤモヤしたまま住んでいた。そんな僕の部屋探し失敗談。

では、失敗した理由から!

引っ越し先のことをよく知らなかった

山手線しか知らないまま、ホームズなどで賃貸を探してました。探してた最寄り駅は秋葉原とか。笑

今思えば、山手線にこだわる必要なんて全くないです。むしろ今はメトロ路線の部屋に住みたいと思ってるぐらい。。

結局そのときに見つけた部屋は大塚駅の部屋でした。

当時の不動産担当者の方は、山手線以外の路線を全然教えてくれなかった。。まあそれは僕が山手線で探していると言ってたからでしょう。
東京と言えば山手線だ!山手線に住んでやる!とアホな発想をしたものです。

もも
もも
不動産の方に山手線はやめとけってアドバイスしてほしかった。。

給料に対しての家賃が高かった

これは本当今思い出してグーで殴りたいです、自分を。
当時ブラック企業に就職が決まって、しっかりと提示はされてなかったのですが募集要項に基本給20万と書いてあったので20万はもらえると考えていたのです。

で、その大塚の部屋は月8万。今思うと総ツッコミです!そんな高い金払えないぞ!と。

けど契約時はなぜか払えると思ったのですよ。なぜなんでしょうね。
きっと浮かれていたんですよ。東京に。

不動産に一人で出向いた

東京へ探しに行っていたので、親とかはついてきてなく一人で行ってました。それは結構あることだと思うのですが。。今思うとついてきてもらえばよかった。。

だって結局この大塚の家をその場で決定してその場で書類も書いて契約しちゃうバカな僕だったんだもん。。

結局家帰って契約書見せたら怒られた。。けど僕はなぜか払える自信しかなかった。
なので初期費用の半分ほど親にもらって不動産に速攻支払った。

だが、しかし。
ブラック企業から給料の通知書がきて唖然とする。基本給が16万。16万。
20万じゃないじゃん!!と。

ブラック企業の話は以下の記事をご参考ください。

https://momo63.com/2019/01/work-blackcompany-history/

そして不動産に連絡して事情を説明するも仲介手数料をの返却は無理ですと断られ、8万を無駄してしまい、親にもまたこっぴどく怒られました。結局大塚の家は解約したので、また新たに部屋を探す羽目になって。

もも
もも
未成年は必ず大人と一緒にいきましょう。。大人目線の意見も大事です。

そんなこんなで、もう山手線は辞めよう!都内ならどこでもいい!と範囲を広げたのですが。部屋が全然なかった、それはなぜか。

無駄にこだわりが強かった

そう、無駄にこだわりが強かったんです。やっと場所は都内に広げれたのに。
僕は以下のような条件で調べてました。

  • 駅徒歩3分以内
  • ガスコンロ3口
  • バストイレ別
  • 新築
  • 1Kで9畳以上
  • 独立洗面所
  • 浴室乾燥機

もうね、書いてきて笑えてきました。そんな物件をなんと6万で探してました。笑

あるわけないじゃん!!!と言いたい。

けど、実は見つかったのです。そう、都内の人にもあまり知られていない舎人ライナーという路線の場所に。

てかもうそこはほぼ埼玉。ぎりぎり足立区。
まあけど、部屋の条件がクリアしているし平気平気!と思っていたのは住む前まで。

住んだら、こんなに部屋広くなくてもよかった。。ガスコンロ全然使ってない。徒歩も別に3分ってこだわるほどでもなかった、、。

そもそもなにより、舎人ライナー不便!

といった不満を抱えて1年ちょっと住み続けてました。

見栄があった

結局、舎人ライナー路線に住むことになったのだけど。

もともと山手線で探したり、頑なに23区内で探してたりしたのは若さゆえの見栄でした。

わざわざ田舎から上京するのに、埼玉なんかに住みたくない!あいつ東京じゃなくて埼玉じゃん!とか思われたくない!(埼玉の人本当にすいません)

そんな意味の分からない見栄を持ってました。

けど、こんな見栄正直無意味だな~と思います。だって今東京に出てきて思うのは埼玉や千葉、神奈川、23区外の東京などに住んでいる人ってたくさんいる!

しかも別にそれって格好悪いことでもないし、ごく普通に当たり前。

けど当時、それに気づけずに23区内に縛られて埼玉と足立区の境目の場所を選択しました。そんな僕の初めての部屋のお話。

まとめ

初めての部屋探しってきっと浮かれるんですよ。あれもこれも!って。
でもよく考えてください。本当にその条件は絶対ですか?

また、よくしっかり調べること。
こんな当たり前なことですが、僕は全く調べてませんでした。間取り図や賃貸自体を調べることには夢中だったのに。

なので、路線や住みやすい街やガスコンロは本当に三つ必要か、徒歩3分と6分はどれほど違うかなど。
きっとGoogle先生を使えば、知りたいことが知れると思います。

僕みたいな失敗をしないように、しっかり調べましょう!