転職

転職したら有給を付与された8割消化しないといけなくなってしまった!

有給取得

みなさんは有給は、どれほど消化できていますか。
来年度から10日有給がある場合は、最低でも5日は有給を消化しないといけません。
けど、僕からすると5日は少ないと思っています。それはどうしてかをこの記事では書いています。

僕の会社では毎年付与された8割分の有給消化が義務

なぜ少ないと思うのか。

それは僕の会社が1年で付与された有給の8割を使わないといけないルールがあるからです。

例えば20日付与されると16日は使わないと評価が下がります。もちろん上の課長なども評価も一緒に。

結構チクチクと取れないと言われます。今まで有給取得しないことに関して文句言われたことなかったので、ちょっと不思議な感覚。

また僕の会社は夏休みが3日あるので実質19日ほど平日に休むことになります。

初めは8割消化に正直戸惑った

今の会社に入社して課長に、このルールを説明されたとき驚きました。
有給消化8割がルール?達成できないとペナルティ???と。

だって、僕5年間別の会社で働いてきましたけど(3社)
その時の有給取得日を合計しても16日に行かないですよ?

と。さすがに声には出しませんでしたが、、心の中で思ってました。

新卒で入社した会社で有給使うのは怠け者がすることだと徹底的に教え込まれていたので、こんな世界があるのかと、ただただ驚きました。

求人にも「有給取得8割」と書いてたのですが、そこまで重要視してなくて。
だって、ああゆうのって嘘というか大げさに書いてるとこありますから。

以前の僕の環境からしたら、本当に考えられません。
それは、客先常駐だったからもあると思います。

そもそも客先常駐だから有給取りづらかった

結局、以前までの会社が客先常駐だったから取りづらかったのもあるんですよね。
だって、休むにも会社と常駐先の許可がいる。もうこの時点で正直面倒ですよね。

しかも、契約時間は下回らないでくれ!という自社の営業。

客先常駐で有給を使えるのって、契約が決まるまでとかの間だけですよね。
結構そこで15日とかがっつり使っている人はいました。

会社からしても常駐してないし、自社にきたとしても仕事ないから
だったら、そのときに有給つかってくれって感じなのでしょうね。

実際8割も有給を消化して思うこと

特に使う理由がなかったので、結局年度末近いのに半分も取得できてなかったです。

いきなり16日も休んでいいと言われると戸惑うものですね、本当に。

けど、年末年始や大型連休とか3連休に合わせて1日有給使うだけで、全然違います。
帰省ラッシュに巻き込まれないし、4連休って国内旅行できるし!と。

自分では半分も使ったので十分でしたが、あと6日も残っていて。
これを2月に全て使いました。2月の出勤日多分13日とかだったと思います。
リフレッシュになりました。

8割も取得出来てやっぱりよかったです。
仕事は嫌いじゃないけど、休みってのはいいものです。

会社員なら有給は絶対使うべき

有給消化って、フリーにはないもの。
休んでもその日の分の給与は支払われるが、有給。

僕の親は自営なので、この有給に対して羨ましいと言います。
確かに休んでても給料入ってきますから。

けど使わないと、付与されていたとしても全くもって意味がない。
与えられたものは、とことん使うべきだと思います。

たまに自慢げに「年間で有給1日も取得してない」と威張ってくる方がいますが。何も自慢になりません。

そうゆう人がいるせいで、周りが休みづらいということを早く気付いてほしいです。

まとめ

8割も取得が義務になっている会社は少ないです。
国が5日有給を義務化した際も、「忙しいのに無理だ!」とか「休みじゃない日にしわ寄せがくる!」とかの意見が多く見られました。

現状取るのが難しい環境のが多い。けど、取れる会社もあります。
もし1日も取得できず、文句も言われしまう会社なら一度自分の会社について考えてみてはいかがですか。

僕もブラック企業だったときは1年に1日しか取れませんでした。
しかも、かなり上司にも社長にもチクチク言われました。

それってきっとおかしいんですよね。文句言われる筋合いないのに。
だから僕は辞めました。ブラック企業の話は以下で記事にしてます。

https://momo63.com/2019/01/work-blackcompany-history/

ただ転職して、じゃあ有給8割取得できるかと言われると正直分かりません。
実際、職場の忙しさや人数などにもよります。
けど、取りたいのに年間で1日しか取れない場合は、会社に問題と僕は思います。
忙しいなら、人を増やして一人一人のタスクを減らす対策をするべきだと。

また、客先常駐だから取れないとか、もうそんなことエンジニアに思わせるような会社ではダメだと思います。そんな目先の単価が少し減るのと、エンジニアが減るのどっちが会社的にも損失か一目瞭然なのに。

もっと取得しやすい社会、会社になっていってほしいと切に願います。