お得情報

「今夜、ロマンス劇場で」が想像以上に良かった。

今夜、ロマンス劇場で

僕はよく、アマゾンプライムで映画を観ます。
プライム会員って本当にサービス豊富で最高だなぁとつくづく思います。

最近みた「今夜、ロマンス劇場で」が想像以上に良かったのでレビューを!

映画「今夜、ロマンス劇場で」

「今夜、ロマンス劇場で」は2018年2月に公開された邦画となります。
主演は綾瀬はるかと坂口健太郎です。

内容はファンタジーでありそうなラブストーリー

映画監督を志す健司は通い詰めた映画館「ロマンス劇場」で憧れのモノクロ映画のヒロイン、美雪と出会う。健司はモノクロの姿のまま現れた美雪に色とりどりの現実の世界を案内するうちに2人は惹かれあっていく。しかし、美雪は人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密を抱えていた。(Wikipedia引用)

観終わって、つい大切な人に連絡したくなる映画だった

この「今夜、ロマンス劇場で」は予告を別の映画を観ていたときに、観てました。
その時、正直申し訳ないのですが、「おもしろくなさそうな、量産系の映画だな~と」思ってました。

なんで今回観ることになったかというと。
アマゾンプライムに追加されていて、ブログを書きながら見るから何でもいいやと思い
この映画を選択しました。

すると、始まってからブログを書く手が止まりまくる。
そして、最終的にブログを書けなくなるほど見入ってしまってました。

予備知識もなく、この映画を観たのですが
ただ映画の中のお姫様に恋して~みたいなお決まりなお話だと思っていたのです。

いや、それは間違いないのですが。それだけではないんです。

映画、友情、恋がバランスよく詰まっている。

最近の映画、実写化が多い。小説や漫画の実写化ばかりですが、これはオリジナルなんです!そして、監督さんが武内英樹さん!
監督は「テルマエロマエ」、「ひとつ屋根の下」、「ナースのお仕事」など数々のドラマと映画の演出をしてます。あーだからおもしろいのか、と納得。

それと、綾瀬はるかの衣装や、この映画の時代の風景など全てがいいんです。
もちろん脇役の方たちも!

映画好きなら、嬉しくなっちゃうオマージュもたくさんあります!

この映画は楽しいさもあり、綾瀬はるかの色んな服装を観れたり
時代背景もよかったりとそんな映画です。

ですが、これはラブストーリ。

もう主人公たちの切ないラブストーリなんです。
一切、泥臭くないラブストーリ。軽いかもしれないけど、純愛なんです。

二人を応援しながら、僕は気づいたら涙を流してました。

そして観終わった後、大切な人に連絡したくなりました。
そんな暖かいラブストーリでした。

SNSでも絶賛されています

https://twitter.com/pecolove3/status/1119881561321533440

「運命なんて飛び越えて、私はあなたに逢いにいく」